アニソンだらけ

アニソンだらけ

アニメを観た方に「ふーん」と思える付加価値を伝えるブログ

世話やきキツネの仙狐さん第1話「存分に甘やかしてくれよう」 感想とモフモフの意味なのじゃ

スポンサーリンク

f:id:nekuran:20190411134520j:plain
引用元:http://senkosan.com/story/

ストーリーなのじゃ

ブラック企業に勤めて今にも転生しそうな中野が帰宅すると、そこにはなぜかご飯を作っている耳と尻尾が生えた少女の姿が。

話を聞くと少女の名は「仙狐さん」というらしくお世話をしにきたようだ。

せっかくご飯を作ってくれたので仕方なく食べるとどこが懐かし気分に。

中野が尻尾をモフモフさせてくれとお願いし、手慣れた手つきで尻尾を触ると仙狐さんは頬を赤らめ、声を漏らし、体を小刻みに揺らし、よじりだすのであった。

モフモフ♪モフモフ♪

その後、仙狐さんが膝をポンポンと中野を膝枕に誘う。

中野は眠りに落ちると子供の頃に仙狐さんとよく似た人物に助けてもらったことを思い出すが…?

無料配信(期間限定)なのじゃ

つぶやきなのじゃ

感想なのじゃ

難民キャンプに仙弧さんが訪れたようですね。

仙弧さんが放つ一言一言に溜まった疲れが浄化されていくような…そんな感じがしました。

尻尾をモフモフしたい。

膝枕をしてもらいたい。

癒やされるより仙弧さんにお世話()してもらいたいという黒い感情が芽生えたアニメでした。

難民をさらなる深みへと導くスタイル、嫌いじゃない。

楽曲情報なのじゃ

BD情報なのじゃ

モフモフ

みなさんは「モフモフ」の意味を知っていますか?

「モフモフ」は「オノマトペ」という擬音語の一種で2000年代初頭に動物に対する手触り等の表現として共感され広がったとされます。

今こうしている間にも新たな「オノマトペ」が生まれているのかもしれませんね。